新規登録
ビジネスガイド募集中
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.10

  • 農業事業に物流,金融,ITを複合させた「カンボジア版日本型農協」事業展開カンボジアの旗

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.2

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.7

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.1

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • 複数の日本人医師専門医による
    総合診療クリニックカンボジアの旗

  • タイプラスワンにおいて幅広くリーガルサービスを提供カンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

JETRO
HOPEWILL
シャンハイリーダーズ
香港リーダーズ

辻・本郷 税理士法人 のガイド

2016.09.26
  • ミャンマー税制の現状 Vol. 10
  • 銀行事情 【ミャンマー編】

ビジネスガイド 坂本 征大

C.L.M.LEADERSバナー (1)

 

 

銀行の歴史

1948年の独立後、ミャンマーの政治体制は紆余曲折を経ていますが、銀行制度も他国には無い特殊な歴史を経験しています。1962年の社会主義化に伴い民間銀行は全て国営化され、唯一の銀行であるビルマ連邦人民銀行が設立されました。その後、ビルマ連邦人民銀行はミャンマー中央銀行と4つの国営専門銀行に分割され、国営銀行のみという時代が長らく続きました。

 

1992年に民間銀行が認可され相応の発展を見たのですが、1997年のアジア通貨危機およびその後の経済の悪化で、国際業務ライセンスが撤回されてしまいました。その後2011年の民政移管と共に漸く国際業務が再許可され今日に至っていますので、国際業務に関してはまだ生まれて数年のヨチヨチ歩きの上に、アメリカの経済制裁の関係で先進国の銀行との取引は非常に遅れています。

 

対外決済

ミャンマーの銀行は基本的にはシンガポールの銀行に保有している$口座を利用して対外決済を行っています。日本のメガ3行との取引の場合、夫々の親密銀行は直接外貨決済ができますが、他メガとの決済は共通のコルレス先銀行があればそこを経由しての決済となり、時間と手数料が倍になります。アジア各国にある日系企業の場合、自社の取引銀行とミャンマーの取引先の銀行とのコルレス契約の有無によっては、資金決済が出来ないことも起こり得ます。

 

 

 メガ 地場親密銀行
 三菱東京UFJ        

 ⇔

 CB BANK   
 三井住友  ⇔  KBZ BANK      
 みずほ  ⇔  AYA BANK

*この双方向は可能だが親密銀行以外の取引は厄介

 

 

国内決済

しかしながら、ここ数年の経済成長を背景に民間大手銀行は基幹業務をコンピューター化しており、ATMも大都市では多数見られます。銀行間でのチャット建送金は殆ど問題ありませんが、相手が国営銀行の場合は確認する方が無難です。ただし、ドル建国内送金は自行支店間では問題ありませんが、他行宛の場合、国営銀行に保有しているドル口座で決済するため日数が掛かります。 なにしろ国営銀行はまだ手書き元帳により銀行間の決済を行っていますので。国内でのドル決済で自社の銀行と取引先の銀行が異なる場合、ドルCASHによる授受が依然として主流です。

 

 

 

logo (2)

 

住所: #1219, 12A Floor, Sakura Tower, 339 Bogyoke Aung San Road,

Kyauktada Township, Yangon, Myanmar

Tel: +95 (0)1 255192

 

 

ガイドの過去の記事も読む