新規登録
ビジネスガイド募集中
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.10

  • 農業事業に物流,金融,ITを複合させた「カンボジア版日本型農協」事業展開カンボジアの旗

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.2

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.7

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.1

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • 複数の日本人医師専門医による
    総合診療クリニックカンボジアの旗

  • タイプラスワンにおいて幅広くリーガルサービスを提供カンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

JETRO
HOPEWILL
シャンハイリーダーズ
香港リーダーズ

辻・本郷 税理士法人 のガイド

2016.11.22
  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.13
  • インボイスの発行について

ビジネスガイド 坂本 征大

C.L.M.LEADERSバナー (1)

 

 

VAT登録事業者が物品の販売、又はサービスの提供を行った場合、その登録事業者は適切なインボイスを発行する義務があります。

 

インボイスの種類は、大きく分けてVAT登録事業者向けに発行するTAX Invoice(VAT Invoice)とそれ以外に向けて発行するCommercial invoiceの2種類があります。

 

カンボジアの規定上、インボイスに記載すべき内容が決められており、特にTAX invoiceにおいては、必須記載事項の記載漏れや記載ミスがある場合、インボイスを受け取った側でVATの控除又は還付ができなくなりますので発行者側は適切にインボイスを発行しなければなりません。

TAX Invoiceの記載必須事項は以下の通りです。

 

1.  発行者の名前、住所及びVAT番号

2.インボイス発行日及びインボイス番号(インボイス番号は暦年で通し番号)

3.買い手の名前、住所、及びVAT番号

4.物品やサービスの内容、数量、及び価格

5.課税前価格合計額、VAT額、課税後合計額

 

2016年1月にインボイスの作成方法にかかる新しい通達が税務総局より公布され、インボイスはクメール語と英語で併記することが求められるようになりました。

しかし、未だに英語だけで記載されたインボイスの発行が散見されています。将来的な税務リスクを回避するためにも、適切なインボイスの発行・入手を行うようにしましょう。

 

カンボジアのVATについてはこちら

【カンボジアの付加価値税(VAT)~非課税取引と0%課税取引について~】

 

VAT還付手続きについてはこちら

 

 

logo (2)

 

ガイドの過去の記事も読む