新規登録
ビジネスガイド募集中
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.10

  • 農業事業に物流,金融,ITを複合させた「カンボジア版日本型農協」事業展開カンボジアの旗

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.2

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.7

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.1

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • 複数の日本人医師専門医による
    総合診療クリニックカンボジアの旗

  • タイプラスワンにおいて幅広くリーガルサービスを提供カンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

JETRO
HOPEWILL
シャンハイリーダーズ
香港リーダーズ

辻・本郷 税理士法人 のガイド

2016.05.17
  • ミャンマー税制の現状 Vol. 2
  • ミャンマーの個人所得税

ビジネスガイド 坂本 征大

C.L.M.LEADERSバナー (1)

 

unnamed (6)

 

 

ミャンマーの個人所得税

 

ミャンマーにおける個人所得税は毎年のように改定されています。今年度も連邦所得税法(2016 Union Tax Law)により課税基準が変更され、年間総給与所得4,800,000チャット(1チャット=約0.9円)以下は非課税となりました。それを超えた場合は従来同様、各種控除を差引いた後の課税所得とそれに対応する税率が適用されます。今回の総給与所得基準は控除項目の少ない独身者には朗報ですが、今後の運用が注目されます。

 

課税対象者:ミャンマー国民、居住外国人、非居住外国人

 

4月1日~翌年3月31日までの間において、183日以上ミャンマー国内に滞在した者は「居住者」とされ、182日以内の滞在であれば「非居住者」となります。

ミャンマー国民、居住外国人は全世界所得が課税対象所得となり、非居住外国人の場合はミャンマー国内源泉所得が課税対象です。

 

なお、日本との間で租税条約が締結されていないため、短期滞在者免除規定がありません。 厳格には、短期の出張者の所得も課税対象となります(日本の所得税と二重課税)。

 

 

控除項目

1.本人:20%(但し、10,000,000チャットを超えない範囲)

2.親: 1,000,000チャット/人

3.配偶者:1,000,000 (課税対象所得を得ていない者に限る)

4.扶養子女:500,000/人 

(未婚、18歳未満、18歳以上の場合は就学中の者に限る)

5.社会保険料/生命保険料

6.寄付金:政府が認定した組織に対する寄付金(所得の25%を超えない範囲)

7.非居住外国人には控除措置を認めない。

 

累進課税計算テーブル

課税所得(チャット)

税率

0       ~   2,000,000

0%

2,000,001  ~  5,000,000

5%

5,000,001  ~  10,000,000

10%

1,000,001  ~  20,000,000

15%

20,000,001 ~  30,000,001

20%

30,000,001 ~

25%

 

1.課税年度:4月1日から翌年3月31日

2.2014年度より上記の6段階の累進課税に変更

 

logo (2)

 

住所: #1219, 12A Floor, Sakura Tower, 339 Bogyoke Aung San Road,

Kyauktada Township, Yangon, Myanmar

Tel: +95 (0)1 255192

 

ガイドの過去の記事も読む