新規登録
ビジネスガイド募集中
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.10

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.2

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.5

  • カンボジア政府の認定送り出し機関としてジャパンスタンダードを築いていくVol.1

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.7

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.1

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.13

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • 複数の日本人医師専門医による
    総合診療クリニックカンボジアの旗

  • タイプラスワンにおいて幅広くリーガルサービスを提供カンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

JETRO
HOPEWILL
シャンハイリーダーズ
香港リーダーズ

辻・本郷 税理士法人 のガイド

2016.04.26
  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.2
  • パテントについて

ビジネスガイド 坂本 征大

C.L.M.LEADERSバナー (1)

 

unnamed (6)

 

カンボジアではパテント税という制度があります。現地法人、支店、駐在員事務所いずれの形態でも納付が義務付けられており、事業内容毎に申請、納付を行います。

 

第1回目のコラムで税務登録の話をしましたが、会社設立手続きにおける税務登録の時に初回のパテント税を申請・納付、その後毎年1月1日から3月末の間に更新・納付を行います。

 

従前、パテント税は1事業に対して1,140,000リエル(約285USドル)であり、一律の金額で設定されていましたが、制度改定により2016年から会社の事業規模に応じたパテント税が適用されるようになりました。 新しいパテント税は以下のようになります。

 

1-小規模納税者(一定の事業規模に満たない実態管理様式納税者):

400,000リエル(約100USドル)

 

2- 中規模納税者(地方税務署管轄の実態管理様式納税者):

1,200,000リエル(約300USドル)

 

3- 大規模納税者(租税総局管轄の実態管理様式納税者):

a- 売上高2,000百万リエル超10,000百万リエル:

3,000,000リエル(約750USドル)

b- 売上高10,000百万リエル超:

5,000,000リエル(約1,250USドル)

 

上記のパテント税はいずれも1事業毎の税額です。 実態管理様式納税者とは、カンボジアにおける課税方式の一つであり、現在は個人事業主、一般企業共にこの実態管理様式が適用されています。

 

logo (2)

 

 

ガイドの過去の記事も読む