新規登録
ビジネスガイド募集中
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • 各国にあった設計の建築・インテリアデザインを提供カンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジアで賃貸や投資物件の販売・管理を取り扱うカンボジアの旗

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • カンボジアで賃貸や投資物件の販売・管理を取り扱う Vol.2

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.11

  • タイプラスワンにおいて幅広くリーガルサービスを提供カンボジアの旗

  • カンボジアで賃貸や投資物件の販売・管理を取り扱うカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.8

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • 複数の日本人医師専門医による
    総合診療クリニックカンボジアの旗

  • タイプラスワンにおいて幅広くリーガルサービスを提供カンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

JETRO
HOPEWILL
シャンハイリーダーズ
香港リーダーズ

JCグループ のガイド

2016.07.01
  • 農業事業に物流,金融,ITを複合させた「カンボジア版日本型農協」事業展開 Vol.7
  • カンボジア規格協会、カンボジア米の新規格設定に着手

ビジネスガイド  髙 虎男(Ko Honam)

C.L.M.LEADERSバナー (1)

 

unnamed (6)


【カンボジア規格協会、カンボジア米の新規格設定に着手】

カンボジア規格協会(Institute of Standards of Cambodia, ISC)は現在、カンボジアの最重要産業であるコメ産業振興のため、カンボジア産のコメ2種類についての新規格を用意していると発表しました。

 

ISCによると新たな規格の対象となっているコメは「プカーラムドル(Phkar Rumduol)」と「プカーチャンセンサ(Phkar Chansensar)」の2種類。双方ともカンボジア現地でも人気のある種であり、海外からの引き合いも多いとの事です。

 

コメは国際貿易取引にあたっては銘柄やブランド名(日本でいうコシヒカリやササニシキなど)よりも割米比率や水分量などの数値で示された規格(Specification)情報で売買され、そのSpecificationに対する第三者評価機関も存在します。 日系老舗はというとOMIC社(Overseas Merchandise Inspection Company、海外貨物検査株式会社)がそれに該当する老舗企業となります(カンボジアにも進出しています)。各国を代表する輸出米には、各々の国のコメとしての標準規格(長さや品質など)が設定されています。

 

現在カンボジアのコメ(香り米等の高品質のもの)は、後進国からの農産物輸入向けに特恵関税や補助金制度が設けられている欧州向けに主に輸出されていますが、カンボジアのコメとしての標準規格がなく、隣国タイの輸出米の規格が比較参考値として用いられる等の措置がとられています

 

カンボジア政府は、このカンボジア米としての標準規格の設定は、品質の高さで知られるようになってきたカンボジアのコメの輸出促進におおいに役立つであろうとしています。 現状設定着手している形状や品質の基準規格のみならず、衛生面の規格やパッケージング、商標なども順次設定して行くとのこと。 カンボジア農業振興の海外に向けた良き一手となる事が期待されます。

 

 

logo (2)

 

 —–
髙 虎男(Ko Honam)
JCGroup President CEO
Website : http://www.jcgroup.asia/

Facebook : http://www.facebook.com/JCGroup.asia

ブログ:「カンボジア”万(よろづ)”情報局」
カンボジア最新ビジネス情報〜生活情報まで幅広く発信
http://yoroz-cambodia.jcgroup.asia/

ガイドの過去の記事も読む