新規登録
ビジネスガイド募集中
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.10

  • 農業事業に物流,金融,ITを複合させた「カンボジア版日本型農協」事業展開カンボジアの旗

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.2

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.7

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.1

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • 複数の日本人医師専門医による
    総合診療クリニックカンボジアの旗

  • タイプラスワンにおいて幅広くリーガルサービスを提供カンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

JETRO
HOPEWILL
シャンハイリーダーズ
香港リーダーズ

Tokyo Consulting Firm のガイド

2017.03.01
  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.11
  • 中小企業を対象とした免税措置 【2017年2月7日発表】

ビジネスガイド 熊谷 恵佑

C.L.M.LEADERSバナー (1)

 

 

2017年2月7日、政府は税金の免除に関する新たな指針を発表しました。

それは、まだ税務登録を行っていない中小企業を対象としたものであり、2017年、2018年の2年間のうちに自主的に税務登録を行った場合、政府はそれら中小企業に税金上の優遇措置を与えます。

税金上の優遇措置とは?

今回、政府が考えている、税金上の優遇措置は以下の通りです。
・2年間の利潤税の免除
 現在、カンボジア税制では利潤税20%となっていますが、それが2年間にわたって免税となります。起点は、その中小企業が最初に収益を獲得した年か税務登録を行うべきだった年、いずれか早い年になります。

・2年間の前払法人税の免除
 前払法人税は月次申告の際に納めることになりますが、その税金が上記2年間は免除になります。

 

ここでいう中小企業とはどんな企業を指す?

ここでいう中小企業とは2016年初めにあった財務管理法の改正の際に規定された、中小企業の定義と同一です。2016年初めに財務管理法が改正され、それまであった実態管理様式と推定管理様式の区別がなくなり、個人事業者にも申告納税による納税が適用されるようになりました。そこで説明された区分は以下の通りです。

小規模経営体(小企業)
個人事業やパートナーシップの形態で以下の要件を満たすもの
・1年の売上が250millionリエル~700millionリエルの経営体
・連続した3か月の売上が60millionリエルを超えた場合
連続した3か月の売上は今後60millionリエルを超えると予測される場合
・入札・商品、サービス供給のために調査、見積を行っている経営体

中規模経営体(中企業)
・1年の売上が700millionリエル~2billionリエルの経営体
・法人として登記されている事業体
・国際政府機関、非営利法人


TCFからの見解

カンボジアでは、中小企業が適正に税務登録をしていないケースも多く、政府は早くそこを取り締まりたいと考えています。今回は、税制上の優遇措置を与えることによって、中小企業に適正な税務登録を促す目的があると考えられます。今回のタイミングで登録した場合、今まで登録を怠ったことに対する罰則もないと考えられ、企業にとっては適正な処理に移行する絶好のタイミングであるともいえます。

反対に適正に税務登録を行うべきと知りながら、隠していたことが判明すれば罰則等も規定されていることから、将来にわたるリスクとリターンを想定し、慎重に検討すべき事案であるといえます。TCFカンボジアでは、適正な税務登録を行い、その後の会計、法律周りのサポートを継続的に懇切丁寧に行っていきたいと考えています。

このニュースレターをお読みの皆様またはご友人などで、この制度の適用を受けたいと考えておられる方がいらっしゃれば、お気軽にご連絡ください。

 

 

TCF Logo

 

 

東京コンサルティンググループ・カンボジアブログ

http://blog.goo.ne.jp/tcg-cambodia

毎週火曜日更新
カンボジアへの進出をコンサルティングしている駐在員が、

カンボジアの旬な情報をお届けします。

 

 

ガイドの過去の記事も読む
合わせて読みたい