新規登録
ビジネスガイド募集中
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 2

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 1

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 5

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア人の海外旅行促進と自由な旅のスタイルを提供Vol.6

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • 「プノンペンの交通事情」

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • 複数の日本人医師専門医による
    総合診療クリニックカンボジアの旗

  • タイプラスワンにおいて幅広くリーガルサービスを提供カンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

JETRO
HOPEWILL
シャンハイリーダーズ
香港リーダーズ

Tokyo Consulting Firm のガイド

2017.06.18
  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.13
  • ビジョナリー会計コンサルティングができる会計事務所

ビジネスガイド 熊谷 恵佑

皆様は「未来会計」という言葉はご存知でしょうか。

 

あまり聞き慣れない言葉かもしれません。1~2期後の目標とする貸借対照表、損益計算書またはキャッシュフロー計算書、資金繰表などが該当することになります。多くの会社では、一応の事業計画を予算という形で作成はしますが、多くの場合、実現可能性などの観点、またはそもそも目標として適切であるかどうかの評価の点で、そこまで詳細に吟味していないケースが多々あります。

 

当社はこれまで「未来会計」に関しての研究を続けてまいりました。そして、考え抜いた末にビジョナリー会計コンサルティングというサービスを完成させることができました。これは、経営者と一緒に未来を想像し、未来を創造するための会計を元にしたサービスとなります。

 

通常、会計事務所というと記帳代行を行ったり、税務申告を行ったり、または税務に関するアドバイスを行ったりすることなどに限られ、手続代行というイメージが強いかもしれません。当社もそのような位置付けでこれまでカンボジアにおいて業務を行ってきました。

しかしながら、カンボジアの経済環境の中で、売上は伸びない、利益があがらないといった会社が多く見られ、税金を少なくするということよりも、何か根本的にお役に立てることはないだろうかと考え始めました。そしてその答えがこの「未来会計」、ビジョナリーコンサルティングということになります。このサービスは皆さまの会社としての力を強化し、収益性向上を目指すものになります。

 

 

具体的にどのようなサービスかといいますと以下のようなものとなります。

経営の基本は計画、実行、振り返り、というサイクルで成り立っています。この三つのうちの二つ「計画と振り返り」にコンサルタントとしてフォーカスさせていただき、会計という客観的な数値を用いてそれらを進めていくことを補助するサービスとなります。

計画段階では事業計画を作成するお手伝いを行い、それぞれの部門でどのような目標を立てるべきかを考案し、全体の流れの微調整を行います。振り返り段階では会議などを通して、進捗度を確認し、何が足りない点なのかを見極める助けをします。

また定期的に経営者、駐在員、管理者と打ち合わせを行うことでお悩みごとがどのようなものなのかを確認し、その解消に向けて全力サポートをしていきます。

 

 

以上が概括的なビジョナリーコンサルティングの内容です。今後東京コンサルティングファームカンボジアでは、この商品を主力商品としていきたいと思います。従来の会計事務所としての記帳代行や税務申告などの手続業務も並行して行っていきますが、私たちは「収益性向上」という会社様の一番の願いを叶えることを希望しておりますので、「ビジョナリー会計コンサルティング」により力を入れて今後の業務を進めてまいります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

TCF Logo

 

 

東京コンサルティンググループ・カンボジアブログ

http://blog.goo.ne.jp/tcg-cambodia

毎週火曜日更新
カンボジアへの進出をコンサルティングしている駐在員が、

カンボジアの旬な情報をお届けします。

ガイドの過去の記事も読む
合わせて読みたい