新規登録
ビジネスガイド募集中
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.10

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.2

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.5

  • カンボジア政府の認定送り出し機関としてジャパンスタンダードを築いていくVol.1

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.7

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.1

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.13

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • 複数の日本人医師専門医による
    総合診療クリニックカンボジアの旗

  • タイプラスワンにおいて幅広くリーガルサービスを提供カンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

JETRO
HOPEWILL
シャンハイリーダーズ
香港リーダーズ

Tokyo Consulting Firm のガイド

2017.07.08
  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.14
  • 利益改善コンサルティング・生産性改善コンサルティングの開始

ビジネスガイド 熊谷 恵佑

東京コンサルティングファームの公認会計士の熊谷です。

弊社では、6月よりビジョナリーコンサルティングというサービスを始めていますが、7月より新たなコンサルティングを始めることにいたしました。利益改善コンサルティング・生産性改善コンサルティングというものです。このコンサルティングは、経営学の手法として、成果が一般的に認められている方法に依拠してコンサルティングを行い、会社の仕組みを改善していきます

ここで3つのコンサルティングが一緒に走り始めていますので、どのように異なるのか少し整理してみたいと思います。

 

 

 ☆コンサルティング期間

 利益改善コンサルティング、生産性改善コンサルティングに関しては、期間は3か月から~1年ということで、比較的短い期間のコンサルティングサービスを想定しています。

 

 ビジョナリーコンサルティングに関しては、期間は特に定まっていません。このコンサルティングは経営者または管理者の右腕となり、会社の社外CFOとして、将来の会社の理想像を追求していくコンサルティングとなっているためです。

 

 

☆コンサルティングの目的

利益改善コンサルティング・生産性改善コンサルティングはその名の通り、会社の経営成績や生産性を改善することを目的として、会社の仕組みから変革していくことをサポートするコンサルティング業務です。

 

これに比して、ビジョナリーコンサルティングとは、上記のコンサルティングとも重なるところはありますが、会社、経営者の理想の未来を実現するために、社外財務CFOとして補助し、支え続けていくことを目的とするコンサルティングサービスとなります。

 

 

詳しい内容をお知りになりたい方がいらっしゃればお気軽にご連絡ください。

 

 

 

TCF Logo

 

 

東京コンサルティンググループ・カンボジアブログ

http://blog.goo.ne.jp/tcg-cambodia

毎週火曜日更新
カンボジアへの進出をコンサルティングしている駐在員が、

カンボジアの旬な情報をお届けします。

 

ガイドの過去の記事も読む
合わせて読みたい