新規登録
ビジネスガイド募集中
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.10

  • 農業事業に物流,金融,ITを複合させた「カンボジア版日本型農協」事業展開カンボジアの旗

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.2

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.7

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.1

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • 複数の日本人医師専門医による
    総合診療クリニックカンボジアの旗

  • タイプラスワンにおいて幅広くリーガルサービスを提供カンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

JETRO
HOPEWILL
シャンハイリーダーズ
香港リーダーズ

Sun International Clinic のガイド

2016.12.26
  • 複数の日本人医師専門医による総合診療クリニックVol.13
  • カンボジア滞在者がかかりやすい病気は?

ビジネスガイド 久保 伸夫

 

C.L.M.LEADERSバナー (1)

 

 

 【カンボジア滞在者がかかりやすい病気は?】

 

サンインターナショナルクリニックでカンボジア在留邦人・旅行者の診察をしていると、急性上気道炎(感冒)気管支炎などの呼吸器疾患と急性胃腸炎・下痢症などの消化器疾患が7割以上を占めており、次に皮膚疾患・アレルギー疾患などが続きます。やはり日本とカンボジアの生活・衛生環境の違いから体調を崩される方が多いようです。

 

海外長期滞在者の健康問題を記した著書(濱田篤郎.トラベルクリニック.医学書院,2013)を紐解くと、2006年の調査で途上国に滞在する日本人の中で、健康上の訴えのある者の割合(有訴率)は65.6%に達しているにもかかわらず、現地で医療機関に通院している者の割合(通院率)は17.3%しかありませんでした。これは発展途上国に長期滞在する日本人は健康上の訴えが多いにもかかわらず、あまり医療機関を受診していないことを示しています。もしかすると現地で信頼できる医療機関にアクセスできない、もしくは金銭的ハードルが高いせいかもしれません。

 

当クリニックの患者調査でも、カンボジア在住歴の短い人ほど、大気汚染による咽頭痛や不衛生な飲食による下痢症などで受診する傾向があることを確認しており、そのうち十数%の患者は診療費をカバーする保険に加入されていません。特に若年者は自分の健康を過信することなく、現地の生活に慣れるまでは少々コスト高でも安全で清潔な生活環境を整えることが大切だと思われます。

 

文責 Sun International Clinic 医師 野々村秀明

 

 【カンボジアで気を付ける病気はこちら】

 

 

また、12月より日曜日も診察始めました!※要予約
診療受付時間:月〜日、9:00〜18:00 年中無休(大型連休除く)

 

図1

 

TEL:  023-956-777 [ EN, Khmer,Chinese ]  

069-268-060092-116-613 [ JPN ]

診察時間 月~日:午前9:00-午後6:00 (日曜日は要予約)

海外保険、クレジットカード付帯保険(キャッシュレス対応)

クレジットカード使用可能

Facebookページ:https://www.facebook.com/siclinic

ご予約サイト: http://www.siclinic.com/booking

ホームページURL: http://www.siclinic.com/

LINE QRコード:IMG_0769

 

 

 

sun

ガイドの過去の記事も読む