新規登録
ビジネスガイド募集中
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.10

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.2

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.5

  • カンボジア政府の認定送り出し機関としてジャパンスタンダードを築いていくVol.1

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.7

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.1

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.13

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • 複数の日本人医師専門医による
    総合診療クリニックカンボジアの旗

  • タイプラスワンにおいて幅広くリーガルサービスを提供カンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

JETRO
HOPEWILL
シャンハイリーダーズ
香港リーダーズ

SAGA国際法律事務所 のガイド 全てを見る

  • 新興国において信頼できる高品質かつリーズナブルな法務サービスを提供ミャンマーの旗
  • SAGA国際法律事務所 代表弁護士
  • 堤 雄史
ガイドのご挨拶

SAGA国際法律事務所は、2012年からミャンマーに常駐し、ミャンマー法務の第一人者である堤雄史弁護士がヤンゴンで設立し、2016年にはバンコク事務所(TNY国際法律事務所、(http://www.tny-legal.com/))を設立いたしました。また、ミャンマー法データベース事業((MLDB、(http://www.myanmarlawdb.com/)))も行っております。日本人弁護士と現地弁護士を中心に、高品質かつリーズナブルな法務サービスを提供し、高い信頼を得ており、会社設立業務、法令調査、日本語、英語、現地語による各種契約書の作成(売買契約書、合弁契約書、業務委託契約書等)、労務関連(雇用契約書、就業規則の作成等)、M&A業務、国際紛争解決、翻訳などの専門性の高い多様な業務を取り扱っております。

 

TNY国際法律事務所(TNY Legal Co.,Ltd.)

住所/ 1401/4, Floor 14th, 1 Glas Haus Building, Sukhumvit Rd, Klongtoey-Nue, Wattana Bangkok 10110

TEL /+66(0)2-117-0798

URL/ http://www.tny-legal.com/

  • SAGA国際法律事務所(SAGA ASIA Consulting Co.,Ltd.)
  • 住所 / #502, 5th Floor La Pyayt Wun Plaza, No. 37, Alanpya Pagoda Road, Dagon Township, Yangon, Myanmar.
  • TEL / +95 (0) 1 382 527    
  • URL / http://www.sagaasialaw.com/
ガイドのトピック
  • 新興国において信頼できる高品質かつリーズナブルな法務サービスを提供Vol.4
  • ミャンマー人との結婚に必要な書類の取得について
  •       ミャンマーの民主化への動きに伴い、日系企業のミャンマーへの進出やミャ […]

ビジネスガイド 堤 雄史

2016.07.25
  • 新興国において信頼できる高品質かつリーズナブルな法務サービスを提供Vol.3
  • ミャンマーの商標権
  •     1.はじめに  会社にとって自社のブランドや技術等を保護するために知的財産権に関す […]

ビジネスガイド 堤 雄史

2016.07.11
  • 新興国において信頼できる高品質かつリーズナブルな法務サービスを提供Vol.2
  • ミャンマー法令データベース (MLDB)
  •       ミャンマーには日本の六法や法令データベースのようなものが存在せず、こ […]

ビジネスガイド 堤 雄史

2016.06.25
  • 新興国において信頼できる高品質かつリーズナブルな法務サービスを提供Vol.1
  • ミャンマーへの進出形態
  •       初回のコラムでは、外国会社がミャンマーに進出する際、最初に検討すべき […]

ビジネスガイド 堤 雄史

2016.06.10