新規登録
コラムニスト募集中
JETRO
HOPEWILL
シャンハイリーダーズ
香港リーダーズ
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 8

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 11

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • 複数の日本人医師専門医による総合診療クリニックVol.14

  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.8

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 11

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.14

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.2

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • 複数の日本人医師専門医による
    総合診療クリニックカンボジアの旗

  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • タイプラスワンにおいて幅広くリーガルサービスを提供カンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

中国の機器メーカー、カンボジアが成長の鍵 2017.04.24

中国最大の建設機械メーカーのSany Heavy産業はカンボジアの道路を拡大する計画をしている。

 

Sany Heavy産業の副社長兼Sany国際本部の会長Zhou Wanchun氏は中国・ASEANのメディアツアーが欧州で成功したため、ASEANが海外成長の鍵であると感じた。

 

「ASEAN諸国は我々のグループにとって成長の鍵である市場であり、一帯一路の主導権を握っている。」と彼は話した。

 

「SanyはASEAN諸国でビジネスをより円滑に行い、それぞれの地域においてコミュニケーションを強化している。我々は販売・サービス資源により投資する。」

 

「さらに同時期に私たちはASEAN諸国で技能訓練学校の設置準備をしており、地元労働者の増加に繋げる。」

 

「我々はカンボジア市場の成長がかなり遅く、これまでの売上高は14.5百万ドルであると予想している。」

 

「しかし、我々はまだカンボジア市場にビジネスできる潜在力があると感じている。我々は17の地域に拠点を持っており、一歩ずつ確実に成長する。」

 

Zhou氏は「Sanyは今年、ASEAN市場に事務所を増やす。設置国は初めにマレーシア、続いてフィリピン、ミャンマー、シンガポールです。2011年にはSanyは$200百万ドルをインドネシアの工場団地に投資している。」

 

「我々は13ヶ所以上の事務所を持ち、会社は300の販売・サービスチームをASEAN諸国に持っている。我々は2160億元以上を投資している。」

 

「もちろん、我々はカンボジアの水力発電ダムプロジェクトやシアヌーク発電所のような、ASENA諸国の大きなプロジェクトに参加している。」

 

「さらに、中国やASEAN諸国は親しい関係にあり、そのため我々は我々のグループへの投資が成功することに強い自信がある。」

 

Sanyは1989年に設立され、主に掘削や機械、コンクリート、道路機械、港湾機械、杭打ち機械、風力発電所、石油機械、地域機械、精密機械に力を入れている。」

 

ロイター建設機械メーカーによると、中国のインフラ・資源・建設分野において、2011年以降に商品価格が減少したため、売上が急落した。この年の中国の業界売上高は$350億円であり、consultancy Off-Highway Researchによると、今年は彼らは推定90億ドルの売上であり、過去10年以上において、最悪の売上だ。

 

参照:KHMER TIMES

 

 

 

 

 

バナー

コラムニストの過去の記事も読む