新規登録
コラムニスト募集中
JETRO
HOPEWILL
シャンハイリーダーズ
香港リーダーズ
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.10

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.10

  • 農業事業に物流,金融,ITを複合させた「カンボジア版日本型農協」事業展開カンボジアの旗

  • タイプラスワンにおいて幅広くリーガルサービスを提供カンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • タイプラスワンにおいて幅広くリーガルサービスを提供カンボジアの旗

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • カンボジアで賃貸や投資物件の販売・管理を取り扱う Vol.1

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • タイプラスワンにおいて幅広くリーガルサービスを提供カンボジアの旗

  • 複数の日本人医師専門医による
    総合診療クリニックカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

日本がカンボジアの河川貨物増加計画の概要を明らかにした 2017.04.05

日本の専門家はカンボジアのメコン川での輸送改善は、周辺国の貨物輸送の拡大となるために投資することをを推奨した。

 

日本国際協力センターのKume Hidetoshi氏は政府にSihanoukvill港までの鉄道アクセスを改善し、貨物船の通関手続きの手順を迅速化するために電子データ交換システム(EDI)を導入することを提案した。

彼はSihanoukvill港からベトナムのHo Chi Minhまでは車で約5時間要するため、貨物船では約40時間以上要するとしてカンボジアの貨物船の水路は遅いと語った。さらに内陸水路の積載容量にも限界があると付け加えた。

Hidetoshi氏は日本国際協力機関はプノンペンからベトナムのCai Mep港までトライアル・ナイト航海を2015年1月に実施したと述べた。彼は夜間の国境通過を導入することや貨物船の増加に対応して、港と水路の能力向上することをを推奨した。

 

輸送専門家は地方鉄道はまだ物量業者にとってはプノンペンからSihanoukvill港まで鉄道で11時間、道路では5時間要するため遅いと述べた。彼のグループも昨年、首都工場から港までの試運転を行った。

彼は内陸部の鉄道港の開発だけでなく、地方列車に新しく主要な安全措置と収容能力が必要だと語った。

 

Chan Dara局長は今は夜間にプノンペンからCai Mep港までの通過は不可能であることを認め、Hidetoshi氏の提言を歓迎した。また、水路はカンボジアの貨物輸送の90%を円滑にし、毎年2,000近くの船がカンボジアの港を出入りしていると話した。

 

 

 

参照:KHMER TIMES

 

 

 

 

 

バナー

コラムニストの過去の記事も読む