新規登録
コラムニスト募集中
JETRO
HOPEWILL
シャンハイリーダーズ
香港リーダーズ
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • 複数の日本人医師専門医による総合診療クリニックVol.14

  • 東南アジア投資のラストリゾート カンボジア

  • 複数の日本人医師専門医による
    総合診療クリニックカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.10

  • アセアン諸国で培ったノウハウをカンボジアでも展開『人材派遣・人材紹介』カンボジアの旗

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 7

  • 複数の日本人医師専門医による
    総合診療クリニックカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.2

シハヌーク前国王様の追悼記念日【カンボジアニュース10月15日】 2015.10.15

本日(10月15日)はカンボジア国民に愛されていたシハヌーク前国王様の3回目の追悼記念日である。シハヌーク国王は自身が国王として即位していた期間に国の発展や平和に貢献したため、多くのカンボジア国民は、シハヌーク前国王のことが好きで尊敬している。

1953年にはフランス領インドシナから独立を宣言し、その後王位を父に譲っている。しかし、1965年にベトナム戦争が始まると、カンボジアはそのまま内戦に突入した。特に1975年から1979までのポルポト政権下は暗黒に時代と呼ばれ多くの知識層の国民たちが虐殺された。その後、1989年にはベトナム兵が撤退し、続く1991年10月23日のカンボジア和平パリ協定が開催され、カンボジアの内戦は終わりを迎えた。

毎年10月15日はシハヌーク前国王の追悼記念日として祝日になっており、カンボジア首都のプノンペンでは独立記念塔の前にあるシハヌーク前国王のモニュメント傍で催しが行われます。シハヌーク前国王は2012年10月15日に中国の北京の病院に亡くなり、二日間後にカンボジアで行われたお葬式には、カンボジアの政府関係者、カンボジア国を代表するお坊さん、数百万人もの国民が参加した。

現カンボジア国王のシハモニ国王のパーソナル・アドバイザーであるダラヴォ氏は、 “前国王様が亡くなったことはカンボジア人にとって大残念なことです。 一つ目の理由はシハヌーク前国王様がカンボジア全国民のヒーローだからです。二つ目の理由は1953年のフランスからの独立の際に一切の血を流さずに独立を果たしたからです。その時、私はまだ生まれていませんでした。″と述べている。

シハヌーク前国王様が亡くなって3年、カンボジアではシハヌーク前国王様の人気は未だに根深いです。

【参照】

http://kohsantepheapdaily.com.kh/article/131145.html

C.L.M.LEADERSバナー (1)

 

unnamed (6)

 

コラムニストの過去の記事も読む