新規登録
コラムニスト募集中
JETRO
HOPEWILL
シャンハイリーダーズ
香港リーダーズ
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • アセアン諸国で培ったノウハウをカンボジアでも展開『人材派遣・人材紹介』カンボジアの旗

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 7

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 11

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 7

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • アセアン諸国で培ったノウハウをカンボジアでも展開『人材派遣・人材紹介』カンボジアの旗

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 11

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.2

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

カンボジアポスト、900万ドルの収入を得る 2017.04.06

郵便電気通信省によると、国営カンボジアポストは2016年に外国観光客や外国投資のおかげで約$900万の収入を得たと発表した。郵便電気通信省は郵便事業が今後落ち込むことがないよう、収入源の強化として電子商取引を確立するとした。

 

カンボジアポストは郵便電気通信省からの発表により郵便事業や輸送事業の収入が前年よりも70%増加していると発表している。

 

現在、カンボジアポストは乗客や物を運ぶために10台のVANSを所有しているが、これを今年中に6台増やし、全ての地域にサービスの提供ができるようにする予定だ。

 

「地方や都市の人々へのサービスを拡大する一方で、オンライン商品を販売するためのプラットフォームである電子商取引を導入し、カンボジアポストのWebサイトで利用できるようにする予定だ」とBora氏は語る。

Tram Iv Tek郵便電気通信大臣は中国の国際的なオンライン市場であるAlibabaに電子商取引に関するカンボジア当局の職員の訓練を依頼していると述べた。

「カンポジアポストは今年中には電子商取引サービスの開始準備ができる」とBora氏は話す。

 

1993年から運営されているFedEx Cambodiaの営業部長であるEk Sareth氏は「郵便事業の市場はこれから増加する」という認識を示した。

「郵便事業のマーケティング、サービス品質は以前よりもはるかに向上した」とSareth氏は語る。続けて、「しかし、コストが高いため利用者が多くはなく、ほとんどがビジネスとして利用されている。」と話した。

Sareth氏は「これからはサービスの価格を引き下げ、効率的な質の高いサービスを提供することで多くの会社が設立に繋がる」と語る。

 

カンボジアポストは192カ国に販売相手がいるが、そのほとんどは米国とEUである。

 

 

参照:KHMER TIMES

 

 

 

 

 

バナー

コラムニストの過去の記事も読む