新規登録
コラムニスト募集中
JETRO
HOPEWILL
シャンハイリーダーズ
香港リーダーズ
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.10

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 7

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.10

  • カンボジアで賃貸や投資物件の販売・管理を取り扱うカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 7

  • タイプラスワンにおいて幅広くリーガルサービスを提供カンボジアの旗

  • カンボジアで賃貸や投資物件の販売・管理を取り扱う Vol.1

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • タイプラスワンにおいて幅広くリーガルサービスを提供カンボジアの旗

  • 複数の日本人医師専門医による
    総合診療クリニックカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

ラオス、約束を破り国境から撤退 2017.04.07

ラオスが軍を紛争地域の国境から撤退させることに同意した翌日、木材、レンガ、建設機械を持った兵士が再度、この地域へ侵入した。

 

水曜日、両陣営は井戸を建設した後、軍隊をStung Treng州のO’Svay CommuneのDeum Lveaから撤収に同意した。

 

カンボジアは「井戸はTrapeang Kriel-Nong Nok Khian国際国境チェックポイントの近くに建設する」と主張している。

 

Stung Treng州議会の代弁者であるMen Kong氏は昨日、「ラオスが同意を破ったことに失望している」と語り、「ラオス警備員、30人が木材、レンガ、機材をカンボジア領土に持ち込んでいる。彼らが何をしたいのかわからない。」と続けた。

 

結果として、水曜日の会合ではラオスはO’Svay地区で1時的に閉鎖していた2次チェックポイントを再開した。両陣営とも軍隊を撤収し、建設活動を中断するとした。

 

カンボジアは昨日、ラオスに軍隊の撤収や共同国境委員会での同意を尊重するように求めた。

 

こうした要求に関する会合で、ラオスは建設を中止し、軍隊を撤収させる、としたが、この土地はラオス領土の一部であることを再度断言した。

 

 

参照:KHMER TIMES

 

 

 

 

 

バナー

コラムニストの過去の記事も読む