新規登録
コラムニスト募集中
JETRO
HOPEWILL
シャンハイリーダーズ
香港リーダーズ
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.13

  • 複数の日本人医師専門医による
    総合診療クリニックカンボジアの旗

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.8

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.13

  • カンボジアで賃貸や投資物件の販売・管理を取り扱う Vol.1

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.12

  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • 複数の日本人医師専門医による
    総合診療クリニックカンボジアの旗

  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • タイプラスワンにおいて幅広くリーガルサービスを提供カンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

カンボジアの最低賃金法の採択のための会議 2017.04.21

全国の全ての労働者のための最低賃金に関わる新しい法律について動きがあり、今年末までに発効される。労働大臣Its Samheng氏が労働組合と雇用者代表が昨日、この問題に関して話し合ったことを伝えた。Samheng氏は話し合いは全ての業種における最低月額賃金の設定を可能にすることを草案の焦点としている。

いくつかのセクターでは既に衣服および繊維産業においては最低月額賃金が設定されおり、毎月少なくとも153ドルを支払うことになっており、教師や医師は少なくても月に238ドル支払われることになっている。

Samheng氏は最低賃金全国評議会が政府や労働者、雇用者を代表して最低賃金や給付を提供するための調査を実施すると述べた。

「この法律は労働者にとって月額賃金が定められるため良いニュースであるとし、採択されればストライキの減少に繋がるだろう。」と彼は伝えた。

Samheng氏は「今年中に採択するために、昨日は問題に関する公開会議を行い、草案が政府、閣僚、国会に送られる前に2回目の会議を開く。」と伝えた。

 

雇用者代表のNang Sothy氏は全国の産業における安定を奨励するためにこの法律を歓迎した。さらに「私たちは草案を確認し、誰にでも適切であることを確認し、誰にでも役立つようにする」と話した。

 

カンボジアの労働連盟会長であるAth Thon氏は「この法律は前進ではあるが、従業員と雇用者のニーズに従ってバランスをとる必要がある」と伝えた。

彼は最低賃金国家評議会が労働省の代表、労働組合員、雇用者からそれぞれ16人が抽出され、構成されていることを称賛した。

続けて「近隣諸国では未だに実施されていない国がある中で、この法案が採択されれば、もっと国が良くなるだろう。」と彼は話した。また「憲法上の原則や労働法、国際条約に従えば、最低賃金に関する法案の採択は成功する。法律は労働組合の権利を縮小するために使われるものではない。」と付け加えた。

 

 

 

参照:KHMERTIMES

 

 

 

 

 

バナー

コラムニストの過去の記事も読む