新規登録
コラムニスト募集中
JETRO
HOPEWILL
シャンハイリーダーズ
香港リーダーズ
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.10

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.10

  • 農業事業に物流,金融,ITを複合させた「カンボジア版日本型農協」事業展開カンボジアの旗

  • タイプラスワンにおいて幅広くリーガルサービスを提供カンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • タイプラスワンにおいて幅広くリーガルサービスを提供カンボジアの旗

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • カンボジアで賃貸や投資物件の販売・管理を取り扱う Vol.1

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • タイプラスワンにおいて幅広くリーガルサービスを提供カンボジアの旗

  • 複数の日本人医師専門医による
    総合診療クリニックカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

ミャンマーで走りだす60年前の日本【カンボジアニュース1月14日】 2016.01.14

本月の10日、ミャンマーで初の電車の運行が始まった。ミャンマーの最大都市ヤンゴン中心部のおよそ6キロの既存の鉄道路線で電化工事をしたもので、開発には日本の技術者を派遣などの支援が行われている。

そしてその路線に走りだした車両は、日本から提供された広島電鉄が1950年代と1960年代に製造した中古の路面電車だった。

ミャンマーの鉄道はこれまでディーゼル車が中心だったが、今回の鉄道の電化により運行のコストの削減や環境への配慮、また交通渋滞の緩和に役立つことが期待される。

日本では使われなくなったものでもミャンマーでは大変喜ばれる現状が有ることから、まだまだ新興メコン地域では日本の技術等を活かすことができればビジネスチャンスが多くありそうだ。



■Hopewill(Cambodia) 山本 航 【C.L.M.LEADERS事務局】

C.L.M.LEADERSバナー (1)

 

unnamed (6)

 

コラムニストの過去の記事も読む