新規登録
コラムニスト募集中
JETRO
HOPEWILL
シャンハイリーダーズ
香港リーダーズ
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.10

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.10

  • 農業事業に物流,金融,ITを複合させた「カンボジア版日本型農協」事業展開カンボジアの旗

  • タイプラスワンにおいて幅広くリーガルサービスを提供カンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • タイプラスワンにおいて幅広くリーガルサービスを提供カンボジアの旗

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • カンボジアで賃貸や投資物件の販売・管理を取り扱う Vol.1

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • タイプラスワンにおいて幅広くリーガルサービスを提供カンボジアの旗

  • 複数の日本人医師専門医による
    総合診療クリニックカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

ミャンマーITインフラの躍進へ【カンボジアニュース1月21日】 2016.02.01

〈ミャンマーITインフラの躍進へ〉 大和総研は18日、ミャンマー中央銀行から受注していた基幹業務システムの引き渡しを行ったと発表した。 2013年には、日本政府の無償資金協力(17億1,000万円)で、住友商事やNEC、NTTコミュニケーションズからの協力を得て、光ファイバー網が整備されたほか、 都市を結ぶ基幹回線の構築及びLTEにも対応できる50基の基地局が整備されたことで、インターネット・アクセス状況が改善されたが、まだ通信回線が遅いという声も上がっている。 またデトロイト通信によると、2015年3月時点での携帯電話普及率は約14%程度で国民約7人に1台という数値になっている。 同じ新興メコン地域のカンボジアでは携帯電話普及率に焦点を当ててみると、2010年には約50%、2011年には約94%、2012年には一人1台の値を超えた約128%となっている。 (なおラオスでの携帯電話普及率は2013年で約66%となっている。) 新興メコン3国ではかなりの数字の差が出ているが、大半の国々では、開発がそこまで進んでいない国でも、普及率100%を超えている国が大半を占める。 各国の特徴にそって視野を広く持てば、ある国では市場が整っている業種でも、近隣の国ではまだまだビジネスチャンスが眠っていることも大いに考えられるだろう。 ■Hopewill(Cambodia) 山本 航 【C.L.M.LEADERS事務局】

 

C.L.M.LEADERSバナー (1)

 

unnamed (6)

 

コラムニストの過去の記事も読む