新規登録
コラムニスト募集中
JETRO
HOPEWILL
シャンハイリーダーズ
香港リーダーズ
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • アセアン諸国で培ったノウハウをカンボジアでも展開『人材派遣・人材紹介』カンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • 複数の日本人医師専門医による総合診療クリニックVol.14

  • 東南アジア投資のラストリゾート カンボジア

  • アセアン諸国で培ったノウハウをカンボジアでも展開『人材派遣・人材紹介』カンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.10

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 7

  • 複数の日本人医師専門医による
    総合診療クリニックカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.2

先走る経済成長【カンボジアニュース1月28日】 2016.02.01

 

カンボジアは、2015年の輸出額が前年比25%増の45億ドルとなり貿易が活発化している。 これにより、主要2港(プノンペン港・シハヌーク港)のコンテナ取扱量も拡大ている。 カンボジアでは7%前後の成長率を維持し経済が活発化し、 貿易額も拡大しているが、コンテナ取扱能力や道路整備などの 物流インフラの整備が追いついていない現状があるのも事実だ。 2014年の道路舗装率を見てみると1桁国道については100%であるが、 州道については10%と、未だ低い水準である。 ミャンマーでも国内の主要都市を結ぶ幹線道路は整備されつつあるも、 依然として未塗装の道路も数多く残っており、 全体の舗装率は20%程度と今後の整備が求められている。 新興メコン地域は著しい経済成長を遂げているが、 それに伴った物流網の整備が進むことが重要になるだろう。 各国で行われる物流インフラへの政策にも期待が高まる。

■Hopewill(Cambodia) 山本 航 【C.L.M.LEADERS事務局】

 

C.L.M.LEADERSバナー (1)

 

unnamed (6)

コラムニストの過去の記事も読む