新規登録
コラムニスト募集中
JETRO
HOPEWILL
シャンハイリーダーズ
香港リーダーズ
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • アセアン諸国で培ったノウハウをカンボジアでも展開『人材派遣・人材紹介』カンボジアの旗

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 7

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 11

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 7

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • アセアン諸国で培ったノウハウをカンボジアでも展開『人材派遣・人材紹介』カンボジアの旗

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 11

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.2

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

左右で異なる道路交通法【カンボジアニュース2月17日】 2016.02.24

ミャンマーでは2015年12月に右ハンドルが規制され2016年4月以降に新しく自動車を輸入する場合は左ハンドルしか認めないという物が出されていた。2018年からミャンマーで走れる自動車は左ハンドルのみにしようと政府が動いていたが、突然の規制が出されたという。

 

しかし、中古車業界の圧力により、2016年1月7日に規制がひっくり返る結果となり、現在では元通り右ハンドル自動車が輸出できる状態に戻っている。ミャンマーでは日本から輸入された中古車が多く、走行する殆どが右ハンドルの自動車となっている。自動車が右側通行のミャンマーではこのことが渋滞を引き起こす一つの原因にもなっている。

 

同じ新興メコン地域のカンボジアでも右側通行となっているが、隣接国のタイでは左側通行になっている。これにより、物流関係のトラックはカンボジアの国境を超える際には対応できず、ライセンスを取ったものに乗り換えなければいけない現状もある。

 

新興メコンでは自動車の需要が増えつつも課題が山積み状態だ。 今後も政府や自動車産業の動きに注目する必要がある。

 

 

■Hopewill(Cambodia) 山本 航 【C.L.M.LEADERS事務局】

 

C.L.M.LEADERSバナー (1)

 

unnamed (6)

コラムニストの過去の記事も読む