新規登録
コラムニスト募集中
JETRO
HOPEWILL
シャンハイリーダーズ
香港リーダーズ
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • アセアン諸国で培ったノウハウをカンボジアでも展開『人材派遣・人材紹介』カンボジアの旗

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 7

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 11

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 7

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • アセアン諸国で培ったノウハウをカンボジアでも展開『人材派遣・人材紹介』カンボジアの旗

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 11

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.2

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

新興メコンを支える日本の技術【カンボジアニュース5月11日】 2016.05.11

ミャンマー畜産連盟(MLF)の副会長が、日本企業がミャンマーで養鶏事業への投資を計画していることを明らかにした。ミャンマー産鶏肉を冷凍加工して輸出するという。

 

日本企業は地場養鶏業者と協力、日本の養鶏技術を取り入れてミャンマーさんの鶏のみを飼育するという。現在ミャンマー産の鶏は、ブロイラーが全生産量の約4分の1程度にとどまっている。また、ブロイラー以外の鶏の生産効率が低く、ブロイラーより5割程度割高となっている。

 

ミャンマーでは日本で廃車となった気動車(一部、機関車・客車・路面電車)が走っているなど、日本の技術が活用されているものも多い。

 

日本が持つ技術をミャンマーに活かし、環境を整えていけば、新たなチャンスも生まれてくるだろう。支援もありつつ変化していく新興メコン地域の市場にこれからも目を向けていきたい。

 

■Hopewill(Cambodia ) 山本 航 【C.L.M.LEADERS事務局】

 

 

C.L.M.LEADERSバナー (1)

 

unnamed (6)

コラムニストの過去の記事も読む