新規登録
コラムニスト募集中
JETRO
HOPEWILL
シャンハイリーダーズ
香港リーダーズ
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • アセアン諸国で培ったノウハウをカンボジアでも展開『人材派遣・人材紹介』カンボジアの旗

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 7

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 11

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 7

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • アセアン諸国で培ったノウハウをカンボジアでも展開『人材派遣・人材紹介』カンボジアの旗

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 11

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.2

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

楽観的な米国企業、ASEANビジネス展望調査にて100%が自社の利益増加を予想【カンボジアニュース8月19日】 2016.08.19

在シンガポール米国商工会議所と米国商工会議所 国際部の年次報告によると、カンボジアにて事業展開している米国企業の半数は、国内の政治が安定すれば自社事業をより拡大する事が出来る期待を持っているという。

 

ASEANビジネス展望調査2017では、ASEAN10カ国内で事業を展開している約500名の代表者へ聞き取り調査を実施。カンボジアでの事業に関し、回答者の100%が自社の利益増加を予想。83%については事業の拡大を計画しているとの事だ。

 

Krispy Kreme Doughnuts等の米ブランドを国内でフランチャイズ展開、カンボジア大手外食関連企業であるExpress Food Group Co., Ltd. GMのヴィラック・テップ氏もクメールタイムスの取材に対し、「確かにカンボジアでの事業展開は良いと感じる」と語った。

 

また、Krispy Kreme Doughnutsの国内展開について「プノンペン中心部に位置する店舗に加え、今月末にAEON MALLでの店舗も開店予定。また2016年末には上記に加え他2カ所の店舗開店を計画している」と付け加えた。

 

調査によれば、回答者の中で、67%はカンボジアの低い人件費を、56%は米国カンボジア間の友好状態を、44%は低い物件賃貸料をカンボジアへの投資や企業誘致の主な要因と回答したという。

 

ただ、調査の中でASEAN全域の多くの企業が、質の高い人員不足・関税制限・インフラ問題・汚職・法整備や法律について懸念を持っている事を強調していたという。

 

引用元:KHMER TIMES

http://www.khmertimeskh.com/news/28690/us-businesses-optimistic/

 

 

C.L.M.LEADERSバナー (1)

 

unnamed (6)

 

コラムニストの過去の記事も読む