新規登録
コラムニスト募集中
JETRO
HOPEWILL
シャンハイリーダーズ
香港リーダーズ
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • ミャンマー税制の現状 Vol. 7

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 11

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • 農業事業に物流,金融,ITを複合させた「カンボジア版日本型農協」事業展開カンボジアの旗

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 2

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 7

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 11

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 2

  • アセアン諸国で培ったノウハウをカンボジアでも展開『人材派遣・人材紹介』カンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.10

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.2

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

日系液化石油ガス会社、カンボジアでの事業を始動【カンボジアニュース8月22日】 2016.08.22

埼玉県に本社を構える株式会社サイサンは、現地パートナーと設立した合弁会社「Gas One (Cambodia) Co., Ltd」を通しカンボジアでの事業を始動することが報じられた。

 

株式会社サイサンは、1945年創業され、ガスエネルギー供給および販売、ミネラルウォーター「Water One」宅配事業、住宅設備機器の販売・設計施工「リフォーム・ワン」等を展開する企業でカンボジアの他に、モンゴル、ベトナム、オーストラリア、インドネシアにもグループ会社を持つ。

 

合弁会社は6月に設立されており、現地パートナーは同国にてLPガススタンド向けの卸売を行う「Energy Giant & Trading Co., Ltd」創業者のアンディ・レイ氏と報じられている。

 

事業開始に際し、まずは日系のサービス業や製造業を対象にサービス提供を開始。現地の富裕層向けの高層マンションや住宅街向けの供給も計画しており、3年後をめどに売上高約2億円を目指すとしている。

 

充填や配送など一部作業については、 共同出資するレイ氏が社長を務めるEGT社に委託する方向という。販売が軌道に乗れば、自前でガスの供給設備などを整備することも検討するとの事。

 

日本LPガス協会が公開している資料によると、2004年から2014年にかけて日本国内でのLPガス供給量、消費量は右肩下がりの減少傾向にあり2015年(平成27年度)も需要は引き続き減少傾向にあるという。

 

こういった背景のから、経済成長著しいアジア圏への参入に至ったのではと予想出来るだろう。

 

 

C.L.M.LEADERSバナー (1)

 

unnamed (6)

 

コラムニストの過去の記事も読む