新規登録
コラムニスト募集中
JETRO
HOPEWILL
シャンハイリーダーズ
香港リーダーズ
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • アセアン諸国で培ったノウハウをカンボジアでも展開『人材派遣・人材紹介』カンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • 複数の日本人医師専門医による総合診療クリニックVol.14

  • 東南アジア投資のラストリゾート カンボジア

  • アセアン諸国で培ったノウハウをカンボジアでも展開『人材派遣・人材紹介』カンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.10

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 7

  • 複数の日本人医師専門医による
    総合診療クリニックカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.2

日系食品加工会社、ミャンマーで合弁工場稼働へ 【ミャンマーニュース8月26日】 2016.08.26

東京に本社を持ち、漬物、調味料や各種食料品の製造販売を展開する株式会社新進を含む5事業者による合弁工場が稼働を開始する。

 

工場は、ミャンマーの首都ネピドーに設立されミャンマー・アグリ・フーズという名で冷凍野菜に関連する作業が行われるという。

 

報道によると、ミャンマー・アグリ・フーズは新進、京果食品、現地のミャンマーベルの3社が各30%、コンサルティング会社のリーテイルブランディング、台湾の個人投資家が各5%を出資し、資本金50万米ドルで、昨年1月に設立されたとの事。

 

工場はネピドーのピンマナ郡区に建設され、投資額は約3億円。生産能力は年5千tを目標としているという。 従業員は現在100人だが、最大生産時には450人ほどへの増加を見込んでいるとの事だ。

 

竣工式にはミャンマー農業・畜産・灌漑大臣ら政府関係者をはじめ、合弁企業関係者、契約農家など600人以上が参加したとされている。

同国農業畜産大臣であるアウン・トゥ氏は「農家の所得向上と農業技術の発展、国際市場開拓に貢献する事業であり、高付加価値農産品の輸出拡大に向け、ミャンマー政府も後押ししていきたい」と述べたという。

 

 

C.L.M.LEADERSバナー (1)

 

unnamed (6)

 

コラムニストの過去の記事も読む