新規登録
コラムニスト募集中
JETRO
HOPEWILL
シャンハイリーダーズ
香港リーダーズ
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • 「プノンペンの交通事情」

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 7

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 8

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.9

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.2

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • アセアン諸国で培ったノウハウをカンボジアでも展開『人材派遣・人材紹介』カンボジアの旗

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.5

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • タイプラスワンにおいて幅広くリーガルサービスを提供カンボジアの旗

  • 複数の日本人医師専門医による
    総合診療クリニックカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

トルコ健康産業企業、カンボジアの地場市場拡大へ【カンボジアニュース9月6日】 2016.09.06

プノンペンを会場に今週末にかけて開催された貿易博覧会にて、トルコ系企業の出展は多く、ヘルスケア産業での市場拡大を狙う意図があるのではと5日、現地メディアが報じている。

 

カンボジア製薬医療エキスポ2016の2日間中、トルコ系企業は24社出展を行っており、約半数を締めたという。

 

イスタンブール鉱物・金属輸出組合 化学薬品部署責任者のBurcu Oz氏は、「トルコ企業の多くは、現地での市場拡大を模索しており、協業可能な販売代理店も欲している」と述べた。

 

同氏によれば、カンボジアにおいて薬品、医療機器等の健康産業での需要は高まっているという。しかし、現状、日本、シンガポール、韓国、中国といった国々の製品が市場を占めているとのことだ。

 

カンボジア商業省によると、トルコ・カンボジア間の貿易は、$108Mと比較的小規模を保っており、両国としては2020年までに、$500Mまでの二国間貿易規模への拡大を計画しているという。

 

参照元:Phnom Penh Post

http://www.phnompenhpost.com/business/turkish-health-care-firms-take-local-markets-pulse

 

 

C.L.M.LEADERSバナー (1)

 

コラムニストの過去の記事も読む