新規登録
コラムニスト募集中
JETRO
HOPEWILL
シャンハイリーダーズ
香港リーダーズ
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • 「プノンペンの交通事情」

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 7

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 8

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.9

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.2

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • アセアン諸国で培ったノウハウをカンボジアでも展開『人材派遣・人材紹介』カンボジアの旗

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.5

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • タイプラスワンにおいて幅広くリーガルサービスを提供カンボジアの旗

  • 複数の日本人医師専門医による
    総合診療クリニックカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

大規模交通システム始動へ8億米ドルの予算求む【カンボジアニュース9月7日】 2016.09.07

交通省大臣のスン・チャントール氏は5日、カンボジアは、国際協力機構(JICA)による新交通システム(AGT)の実現可能性調査及び精査完了に伴い、同システム導入のため、8億米ドルの予算を求めている事を明らかにした。

 

同氏は、運輸業会における技術協力セミナーの中で、「JICAによるAGTプロジェクトの実現可能性調査は既に終了済で、我々は、協業先との提携により助成金を探すか、民間企業へ事業を委託するか決定するためにより細かい精査をする必要がある」と述べたという。

 

さらに、「政府は、AGTプロジェクトを実現可能性調査から次の段階へ進める為に、8億米ドル程必要になる」と付け加えたとの事。

 

また、JICAカンボジア事務所都市交通アドバイザーの早生氏は、AGTプロジェクトが始動するためには、包括的な鉄道法と都市交通のための規制枠組みが必要になると述べているという。

 

参照元:

http://www.khmertimeskh.com/news/29362/-800-million-for-mass-transit-system/

 

 

C.L.M.LEADERSバナー (1)

 

コラムニストの過去の記事も読む