新規登録
コラムニスト募集中
JETRO
HOPEWILL
シャンハイリーダーズ
香港リーダーズ
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • アセアン諸国で培ったノウハウをカンボジアでも展開『人材派遣・人材紹介』カンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • 複数の日本人医師専門医による総合診療クリニックVol.14

  • 東南アジア投資のラストリゾート カンボジア

  • アセアン諸国で培ったノウハウをカンボジアでも展開『人材派遣・人材紹介』カンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.10

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 7

  • 複数の日本人医師専門医による
    総合診療クリニックカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.2

カンボジア国内では今年、デング熱が急増中【カンボジアニュース 9月11日】 2015.09.11

カンボジアでは、今年の最初の8ヶ月でデング熱症例が前年同期比から250パーセント上昇に達したことを報告したと保健担当者が明らかにしました。

 

「我々は、今年の雨期でデング熱症状の増加を懸念していますが、現状程度の影響でれば制御可能なレベルである」とウイローケル氏(寄生虫、昆虫学およびマラリア対策のためのナショナルセンター所長)はウェブサイト上で報告しました。

 

「発生率は10万人のうち48.2事例です。」

 

彼は、「報告されている症例の80%はプノンペン、コンポンチャム、コンポントム、プレイベン等の8都市と地方で起こっており、前年同期比死亡数も高く、今年1月から8月の期間中に24人の子供が亡くなった」と付け加えました。

 

さらにローケル氏は、「71パーセントの患者は、5〜14歳の子供達だった」と述べました。

 

デング熱は、日中に生息している蚊を介して感染するウイルス性疾患です。

症状は、3〜7日、激しい頭痛、筋肉や関節の痛み、嘔吐、発疹、高熱、突然発症等の症状がおこります。

 

カンボジアでは、雨季に始まりである5月から10月にかけて発症が多くなるとの事です。

 

【引用元】

http://www.khmertimeskh.com/news/15604/cambodia-sees-surge-in-dengue-fever-cases-in-8-months-of-2015/

C.L.M.LEADERSバナー (1)

 

unnamed (6)

 

コラムニストの過去の記事も読む