新規登録
インタビューに掲載ご希望の方
JETRO
HOPEWILL
シャンハイリーダーズ
香港リーダーズ
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.10

  • 農業事業に物流,金融,ITを複合させた「カンボジア版日本型農協」事業展開カンボジアの旗

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.2

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.7

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 4

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.1

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • 複数の日本人医師専門医による
    総合診療クリニックカンボジアの旗

  • タイプラスワンにおいて幅広くリーガルサービスを提供カンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

メーカーのリーダー 全てを見る

2015.12.11
  • 日本留学の経験を経て、カンボジアの未来を創るカンボジアの旗
  • タイワ精機カンボジア代表
  • ブティ モニラ
精米機及びその周辺機器を研究・開発する専門メーカーとして日本を代表する株式会社タイワ精機。1996年にはカンボジアのフンセン首相の依頼を受け、1台の精米機を寄贈した。しかし、日本の短粒米用の精米機はカンボジアには適していなかったが、その後、世界の80%以上を占める長粒種(インディカ米)専用精米機の研究開発を進め、2013年に商品化に成功した。カンボジアのこれからを担うタイワ精機カンボジア代表のモニラ氏にカンボジアでの取り組み、展望を伺った。
  • TAIWA SEIKI (CAMBODIA) CORPORATION
  • 住所 / Phnom Penh Special Economic Zone National Road No.4, Khan Posenchey, Phnom Penh, Cambodia.
  • URL / http://www.taiwa-seiki.co.jp/

会員登録を行いますとリーダーへお問い合わせできます。

C.L.M.LEADERSバナー (1)

 

unnamed (6)

 

【日本への留学経験】

 

1977年にカンボジアのプレイベン州で生まれた。1977年はまさにポルポト政権の時代であり、モニラ氏の母は教育の事を良く考え、モニラ氏と共に都市であるプノンペンに移った。しかし、プノンペンへ引っ越した当初はお金もなかった為スラム街に住んでいたとモニラ氏は語る。

その後は高校、大学と進学。大学は王立農業大学の他に、王立プノンペン大学にも入学し一時はダブルスクールの様になっていた。2つの大学を卒業後、国費留学生として2002年に日本の千葉大学へ留学し、最終的には博士課程も取得した。留学中に大使館の方を通じて富山のタイワ精機の高井社長と出会った。当時、高井社長は「今後農業から発展するであろう、カンボジアで事業展開したい」と考えていたため、現地でプロジェクトを担当できるカンボジア人を探していた。そこへモニラ氏が紹介されて出会ったのがタイワ精機入社のきっかけとなった。

 

 

 

「会員登録」をして、続きをご覧ください。

合わせて読みたい