新規登録
インタビューに掲載ご希望の方
JETRO
HOPEWILL
シャンハイリーダーズ
香港リーダーズ
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • アセアン諸国で培ったノウハウをカンボジアでも展開『人材派遣・人材紹介』カンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • 複数の日本人医師専門医による総合診療クリニックVol.14

  • 東南アジア投資のラストリゾート カンボジア

  • アセアン諸国で培ったノウハウをカンボジアでも展開『人材派遣・人材紹介』カンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命に Vol.10

  • ミャンマー税制の現状 Vol. 7

  • 複数の日本人医師専門医による
    総合診療クリニックカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア独自の
    煩雑な税務をサポートカンボジアの旗ミャンマーの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア進出企業の成功事例を増やすことを使命にカンボジアの旗

  • カンボジア内に4拠点
    カンボジア人の海外旅行促進と
    自由な旅のスタイルを提供カンボジアの旗

  • カンボジア独自の煩雑な税務をサポート Vol.2

サービスのリーダー 全てを見る

2016.12.02
  • 蓄積された技術と知識の提供によりカンボジアの発展に寄与カンボジアの旗
  • OMURA Group 代表取締役社長
  • 鏑流馬 清規
  • OMURA Concrete Co., Ltd. OMURA Industries Co., Ltd. OMURA Ceratec (Cambodia) Co., Ltd.
  • 住所 / 3F Phnom Penh Tower. #445, Monivong Blvd, Sangkat Beoung Pralit , Khan 7 Makara, Phnom Penh, Cambodia.
  • TEL / +855 - (0) 12 - 705 - 751   
  • URL / http://www.omura-cambodia.com/

会員登録を行いますとリーダーへお問い合わせできます。

Phnom Penh Press Neo様 表紙広告11月号2016 (1)

 

 

 

【カンボジアでの取り組み】

 

大村コンクリート、大村インダストリー、大村セラテック(カンボジア)の3社をカンボジアで展開している大村グループ。

 

大村コンクリートはコンクリート二次製品の製造を行う会社であり、QIP(適格投資者資格)を保有している。コンクリート二次製品工場の一棟目が2016年7月に竣工した。

2016年末迄にコンクリート二次製品工場二棟目が竣工予定だ。大村コンクリートでは、インターロッキングなどの舗装材、間知ブロックなどの斜面保護製品、側溝や縁石などの製品など、カンボジアの旺盛な土木建設の需要に応えられる製品を生産する予定だという。

 

大村インダストリーは、工場や内装などの設計施工業務の他、大村コンクリートが製造した製品の施工も行う。 日系工場の設計施工の依頼が多いという。日系企業の多くはカンボジアではローカル業者に工事の依頼をすることが多いが、依頼通りに施工されないことが多いため、検査を通らなかったり、予算も想定以上に発生しまったりする場合が少なくない。

 

そのような状況で、要望通りに施工されなかった事案を、当初の要望通りに補修するといった業務も行っていると鏑流馬氏は語る。また、今後敷地内に建設予定の生コンプラントによる生コン製造販売も大村インダストリーが展開する計画を立てている。

 

大村セラテック(カンボジア)社は自社工場の土地所有の会社だ。カンボジアでは外国人が土地保有できないため、カンボジア人パートナーとの合弁企業だ。8万5千平米の工場建設地は、大村セラテック(カンボジア)が取得している。

 

鏑流馬氏がプノンペンから30km離れた国道一号線沿いを工場用地に選択した理由は、片側1.5車線の国道沿いにあり物流環境が良く、都市部にも近かったからだという。工場には現在、日本人が2名駐在しており、1名は製造を管理し、1名は設備関連の管理にあたっているという。

 

 

「会員登録」をして、続きをご覧ください。

合わせて読みたい